お子さんの歯並び、矯正や入れ歯、歯周病でお悩みの方は西村歯科医院へご相談ください

宮城県 お子さんの歯並び、矯正や入れ歯、歯周病でお悩みの方は西村歯科医院へご相談ください

Q&A

 

患者さんよりいただいたご質問です。

 

院長

 

Q1:日本人の顎は小さくなったのでしょうか?

顎の幅は、縄文時代とあまり変わりませんが、縄文時代と比較して奥歯が横にねています。これは、咬みごたえのある食品が少なくなったため、すりつぶす運動が無くなったからです。

---

 

すりつぶす顎の動きは歯並びにも影響します

 

(株)モリタ資料

 

 

Q2:歯科医から見たアレルギー対策とは、どういう事でしょうか?

食物は、口から入り、食道、胃、腸を経て消化吸収され。肛門から排泄されます。

この一連の流れには順番があり、ドミノ倒しのように、上位の刺激があって、順次、下位の臓器はその機能を発揮する様になります。

まずしっかり口から咬む事により脳に刺激を伝える事が大切です。

よく咬む事により唾液分泌が促され、食物全体が唾液に包含され腸粘膜にあるパイエル板(粘膜免疫の司令塔)を活発にさせてくれます。

つまり、これは体に良い物か悪い物かを判断してくれるのです。

これが、アレルギー抑制に繋がります。

(2010,10食べもの通信)

 

Q3:歯磨きで脳の疲労が回復し、集中力がます。

そうです。千葉大学下山一郎教授の研究によると、学生17人を対象に単純計算20分間後、歯ブラシを1分間してもらい実験を開始。

① フリッカーテスト(光点滅の認識テスト)
② 脳波測定(注意力集中力を調べるテスト)
③ VAS法(爽快感がどの程度を調べるテスト)

いづれも、歯ブラシ後に上昇値を示しました。
皆さんも、疲れたときやリフレッシュしたい時に歯磨きをしてみて下さい。きっと、注意力や集中力が増し家事や仕事の能率が高まりますよ。

2010,7「わかさ」資料

 

Q4:誤飲は交通事故より多いと死因原因?本当ですか?

日本人の死因の5番目に多い「不慮の事故」があります。この中で、一番多い不慮の事故は、「窒息」で、2番目が「交通事故」なのです。

しかも、40歳以上になると多くなり年間9000人以上が亡くなられています。

日本人の死因

 

 

不慮の事故 窒息死が最高

 

 

Q5:窒息の原因は、餅よりごはん?

食品による年齢群別窒息事故件数

餅よりもごはん、寿司が多い。

 

 

Q6:歯が無いと「窒息」しやすい?

歯が無いところは、そのままで大丈夫?

誤飲の危険性あり!

誤飲の危険性

 

 

Q7:医療費はむし歯が第2位

医療費はむし歯が第2位

これは、年々高血圧の基準値が厳しくなり血圧を下げる薬が増えているからです。

成人23%、老人48%が現在投薬を受けています。

 

高血圧の降圧目標の変遷 降圧薬の服用率

 

Q8:高血圧は脳梗塞を減らす?

高血圧だと、脳出血は減少しますが脳梗塞の危険が増加する傾向があるようです。

色々な資料があり、何を信じていいかわかりませんが自分の体調管理は、自分自身でしっかりした方が良いようです。

降圧治療の有無と脳梗塞

 

Q9:二日酔いはコーヒーが効く?

二日酔いは、大量の飲酒で肝臓の処理能力が追いつかない時に、血中にアセトアルデヒドが残るため起こります。

頭痛の原因は、このアセトアルデヒドが、脳の血管を広げたり、脳神経を刺激するために起こります。

コーヒー(カフェイン)は、肝臓の働きを高めます。そのためアルコールの排泄を高められ、更に、頭痛薬に匹敵する0.1g~0.2gのカフェインが含まれているために2日酔いに効果があると言われています。

(実践女大 田島 真 教授)

 

Q10:やはり早起きは3文の得?

生活リズムと活動量

上のデータは、1歳6か月の子どもの腕に活動量計をつけて計った結果です。グラフの山が高いほど、よく、「からだを動かしている」ことを示しています。

(神山 潤「睡眠の整理と臨床)」診断と治療社,2003年)

Copyright© 医療法人社団 西村歯科医院 , 2019 All Rights Reserved.