お子さんの歯並び、矯正や入れ歯、歯周病でお悩みの方は西村歯科医院へご相談ください

宮城県 お子さんの歯並び、矯正や入れ歯、歯周病でお悩みの方は西村歯科医院へご相談ください

スタッフメッセージ

Contents

先輩の送別会

みなさんこんにちは。

西村歯科医院スタッフ Arisaです。

長年、西村歯科医院でご活躍された先輩の送別会がありました。

一見送別会と聞くと悲しいイメージがありますが、西村歯科での送別会はそうではなくとっても楽しい会だと毎回思います。

日頃から仲の良いスタッフ達なので笑いが絶えない会となりました。

20190301a.jpg

準備では幹事の方々が忙しい仕事の合間を縫って写真を撮ったり、メッセージカードを用意して下さったりと着々と準備して下さいました。
DVDを使って物語のような物になっていました!
最初から最後まで笑いの絶えない送別会になりました。
長年頑張って下さった先輩を心よく送り出すことが出来本当によかったと思います。
夢に向かってまた頑張って欲しいと思います。
この様な会を開いてくれた先生、幹事の皆様本当にありがとうございます。

長年お勤めご苦労様でした!

 

20190301c.jpg

20190301b.jpg

歯周病治療のゴール

歯周病治療のゴールはスタートでもあります。

歯周病の治療のゴールはどういう状態のことだと思いますか?
歯に歯垢がなくなり、ぐらつきもなく安定している状態、歯肉はピンクで引き締まっていて、出血もなく安定している状態など口腔内の状態が改善されることがゴールになりますよね。
ですが、西村歯科医院ではそれだけでなく、その後も定期的に管理ができるように患者さんへのモチベーションを保つお手伝いや、なんでも質問・相談してもらえるような環境や信頼関係を作り上げて、今後の検診にもつなげていくことをゴールと考えています。

また、歯磨きの習慣が身についていくと、磨く力が強くなりすぎてしまうこともあります。
定期的に歯磨きの仕方を確認して、適切な磨き方を身につけていきましょう!

平野歯科医院(山口県)より復興支援!!

7年前の震災時よりの毎年復興支援金を頂いています。

この復興支援金は、平野歯科医院の患者さんより頂いた「温かい」復興支援金です。
西村歯科では、その温かいお気持ちをみなさんに御伝えするために「歯ブラシ」を作成しました。

山口県の「平野健一郎先生と山口県の温かい患者さん」に皆様で感謝致します!

ありがとうございました。

復興支援に感謝

復興支援

 

矯正はみんなで一緒に取り組みましょう!

矯正について、みなさんはどんなイメージを持たれていますか?

歯並びが良くなるまでに時間もかかるし、装置は大変だ、面倒くさい、痛い、見た目が気になる…などマイナスのイメージが多いかもしれませんね。

頑張った分だけ喜びは大きいかと思いますが、患者さんの本人だけが頑張るのはもっと大変ですね。

西村歯科では、そんなマイナスのイメージをプラスに出来るように患者さんの負担が軽くなるような取り外しの装置が多数あります。

また患者さんやご家族の声を良く聞いて、一緒に良い方法を考えたり、きちんとした説明をして分かってもらい、みんなで一緒にする矯正を大事にしています。

矯正は歯並びを良くするだけではなく、気持ちも前向きになっていく事ができると思います。
生活もより楽しくなっていきますね。

先生がマンガになって登場する西村歯科オリジナルのカタログがあります。
楽しくて分かりやすいので是非読んでみてくださいね。

ミラクルデンチャーは気持ちを前向きにしてくれます!!

ミラクルデンチャー」って聞いたことありますか?

保険適用外の入れ歯の事なんですが、通常の入れ歯と比べると、こんなに魅力的なんですよ。

まず、まるで自分の歯のような見た目と装着感で、軽いので付けているのが気になりません。
また、しっかり固定されるので痛みが出にくく、なんでも良く噛めて、食事が美味しくなります。
バネがないので目立たなく、残っている歯への負担も少ないので、お口の中全体にも優しいですね。
さらに見た目が良いので、口を開ける事、笑うことへのコンプレックスや悩みがなくなると、気持ちも前向きになりますね。

西村歯科では、ミラクルデンチャーのパンフレットをご用意しております。

装着した患者さんへの喜び声や、実際にどんな入れ歯なのか写真をご覧いただけますので、お帰りの際には是非、玄関を覗いていただき、お手にとって見てくださいね。

口腔内環境の悪化の原因は?

お口の健康は全身の健康と関係しているというのはご存知でしたか?

様々な疾患がありますが、腎不全の影響も口腔内に表れてくることがあるようです。
腎不全とは、腎臓の機能が失われて本来の働きをすることが出来なくなった状態です。
体内の老廃物を排出できなくなり、進行すると息切れやむくみ、尿排泄などの異常が出てきます。
口腔内環境が悪化しやすくなるので、歯肉が腫れたり、出血しやすくなります。
プラークも付きやすいので、定期的な歯石取りが必要となりますね。
また、歯科治療の際には、出血や感染のリスク、薬の量や間隔などにも気を付けていかなくてはいけません。

歯肉が腫れたり、出血したりというのは、歯周病が原因だけとは限らないようですね。

口腔内と全身の健康を互いに意識してみましょう!

子供の虫歯について、ご家庭でも話してみませんか?

西村歯科では「子供の虫歯予防は食生活が全て!」というタイトルのプリントを作成し、患者さんに配布する事になりました。
その理由は、スタッフが次のような思いで作成したプリントで、皆さん是非、ご家族で活用してください。

スタッフからのメッセージ

  1. 子供のしつけが出来、生活習慣の見直しをする機会が作れる。
  2. 子供の虫歯に興味を持ち、客観的に子育てを見つめ直すことが出来る。
  3. 先生やスタッフが、子供の事を知ることで、普段聞けない個人的な事や専門的な事を聞いたり、知識を得てもらえる。
  4. 予防は「食」からという事がわかる。
  5. 家に帰ってから内容を再確認できるので、見る度に思い出し、家で見直す機会が作れる。
  6. 子供の虫歯の原因や食生活について見直す機会になる。
  7. 注意すべきことが明確になり、虫歯になりにくくなる。
  8. 虫歯になると大変だという事がわかり、子供が歯医者で治療することが減り、予防の大切さを理解してもらえる。
  9. おやつを食べる時間や量の調整をして、規則正しい食生活を身に付けてもらえる。
  10. 保護者からも虫歯がうつってしまう原因も分かるので、保護者も虫歯の治療をしたり、しっかり歯ブラシをしてもらえる(お母さんの勉強にもなる)。
  11. プリントを家で見て、家庭で虫歯になる原因の飲み物、食べ物が分かるので、子供と一緒に振り返る機会が作れる。

 

心臓病は急な変化にご注意を!

20180213.JPG

身体の重要な臓器の中のひとつ「心臓」
その心臓にも様々な疾患があります。

いったいどのようなものがあるのでしょうか?

心臓の動脈が狭くなることによって起こる「狭心症・心筋梗塞」

  • 拍動のリズムが異常になる「不整脈」
  • 心臓の部屋を分けている逆流防止弁が障害される「弁膜症」
  • 心臓の構造的・機能的異常を伴う「心筋症」や先天性の心疾患。
  • さらに、それらが原因となって生じるのが「心不全」です。

心不全は身体の不健全な状態のことで、息切れやむくみなどといった症状が出てきます。

また高齢者だけでなく若年者にも心配されるものや、安定していても急変したり、突然死のリスクがあったりと、症状が落ち着いているから大丈夫という訳ではないようです。

歯科治療においても、外科処置や服用しているお薬など、注意しなくてはいけない事が多くあるので、常に症状に変化はないかを気を付けていきましょう。

義歯のお手入れは大丈夫ですか?

義歯を洗浄する時、内側の部分やバネの部分も忘れずにきちんと磨いていますか?

汚れがつくのは外側の部分だけではないのです。

 

外側の汚れは目に付きやすかったり、水分や唾液などで流れていったりしますが、歯ぐきや上顎に接している内側にも汚れが入り込んだり、目には見えない細菌が溜まってしまうんです。

細菌が口から体の中へ入ってしまうと肺炎などの原因となってしまいますので、内側も忘れずに磨いてくださいね。

また、歯にかかっているバネの部分の特に内側や、バネがかかっている歯の部分にも汚れが溜まります。

そういった部分をきちんと磨いてあげないと虫歯になってしまうので、義歯を外した後、歯を磨く時には、表と裏だけでなく横にも歯ブラシをクルッと回して磨いていくようにしてください。

いつも美味しく食事が出来、いつまでも義歯を快適に使えるように毎日のお手入れにプラスして、西村歯科での定期的な検診をぜひ続けていきましょう。

新しい年の初めに新たな目標を!!

まだまだ寒い1月ですが、あと2ヵ月ほど経って4月になると職場には新人さんが入ってきますね。

そうするとまずは研修が始まります。社会人の第一歩ですね。
ですが、研修が必要なのは新人さんだけではないのです。
社会人というのは、毎日同じことの繰り返しだけではなく、常に新しい事を勉強、吸収し続ける事でスキルアップしていくものなんですね。

新しい事を学ぶのと同時に新人の頃を振り返ってみて、再度基本を見直してみたりするのも一つの研修です。
また、改めて勉強になる事があるかもしれません。
上司や先輩からだけではなく、新人さんの研修の姿から学ぶ事もあるかも知れません。

新しい年の初めの1月です。
目標を立てて仕事をしていくと、4月には新たな気持ちで新年度が迎えられそうですね。

歯並びは歯の大きさではなく、顎の幅が関係しています

「歯並びは歯の大きさではなく、顎の幅が関係しています」

みなさんは子供の顎の成長についてご存知ですか?
お子さんの前歯は重なっていたりしませんか?

子供顎の成長は、1年に1ミリずつなのですが、前の顎の骨の成長というのは10歳までなんです!

10歳までにあと何年か?

何ミリ成長するか?

考えてみてください。

前歯4本はきれいに並ぶでしょうか?

歯の大きさはみんな同じです。

ということは、顎が狭いと歯が入るスペースがなくなり、重なってしまうんですね。
顎の成長の遅れを正常に戻したあげるために必要となってくるのが矯正です。
また頭のまわり、鼻のまわり、下顎のまわりの成長もそれぞれ年齢によって違いますので、その発育の時期に合わせた矯正が大事になってくるんですね。

歯並びでお悩みの方、矯正が気になっている方。
西村歯科医院では読んで楽しいパンフレットやカタログを用意しています。
まずはお手に取ってご覧くださいね。

精密検査も受けてみるとお口の状態がいろいろ分かりますよ。

お薬手帳の必要性は歯科治療にもつながります

「お薬手帳の必要性は歯科治療にもつながります」

歯科治療において、全身疾患と服用している薬というのはとても重要な項目です。
今回わたしたちが勉強した「脳血管障害」も、とても気を付けなくてはいけない病気のうちのひとつです。

高血圧や動脈硬化など、他の疾患が原因の可能性もあるからです。

脳血管障害=「脳卒中」で、「脳梗塞」と「脳出血」の総称をいいます。

血管が詰まる虚血性は脳梗塞や一過性脳虚血発作、血管や破れる出血性は脳出血やくも膜下出血とういうように、どちらかに区別されます。

脳卒中の75%は脳梗塞です。

舌のもつれ、失語症(言いたいことを言えない状態)、視力消失(片側)、手足のしびれ(片側)などの前兆がある場合は、脳梗塞の可能性が高いようです。

歯科治療の際、

(1)いつ発症したか

(2)合併症の有無

(3)服用している薬

などを聞いていきます。

6ヵ月以内の発症か?や服用している薬によって治療内容を気を付けないと、脳梗塞の再発のリスクが高まるからです。

服用している薬を知ることで、疾患の種類や他の合併症の有無を知ることが出来ますので、お薬手帳を携帯するというのはとても大切な事ですね。

サイレントキラーとも呼ばれる高血圧とは

みなさんは自分の血圧を測って把握していますか?

血圧は測定する時間や環境によって変化しますが、持続して高いのが高血圧です。

今回は高血圧についてです。

 

「高血圧」とは最高が140mmHg以上

または最低が90mmHg以上、

あるいはその両方を超えている状態をいいます。

高血圧の状態が長く続くと細動脈の硬化が起こり、多くの臓器の合併症を起こします。

密かに血管を蝕んでいくため「サイレントキラー」とも呼ばれる実は恐ろしい疾患なのですが、高血圧の90%は原因が明確ではないのです。

また、高血圧は歯科治療の際に血圧を上昇させてしまわないように気もちの面でも気を付けていかなくてはいけません。

やはり、普段から自身の血圧を把握しておくことが大切です。

是非ご家庭や病院の待合室などで気軽に測ってみてくださいね。

お薬手帳の必要性は歯科治療にも繋がります

「お薬手帳の必要性は歯科治療にも繋がります」

歯科治療において、全身疾患と服用している薬というのはとても重要な項目です。

今回、私達が勉強した「脳血管障害」も、とても気を付けなくてはいけない病気のうちのひとつです。

高血圧や動脈硬化など、他の疾患が原因の可能性もあるからです。

 

「脳血管障害」=「脳卒中」で、「脳梗塞」と「脳出血」の総称をいいます。

血管が詰まる虚血性は、脳梗塞や一過性脳虚血発作、血管や破れる出血性は脳出血やくも膜下出血というように、どちらかに区別されます。

脳卒中の75%は脳梗塞です。

舌のもつれ、失語症(言いたいことを言えない状態)、視力消失(片側)、手足のしびれ(片側)などの前兆がある場合は、脳梗塞の可能性が高いようです。

歯科治療の際、

  • いつ発症したか
  • 合併症の有無
  • 服用している薬

などを聞いていきます。

6ヵ月以内の発症か?

また服用している薬によって治療内容を気を付けないと、脳梗塞の再発リスクが高まるからです。

服用している薬を知ることで、疾患の状態やほかの合併症の有無を知ることが出来ますので、お薬手帳を携帯するというのはとても大切な事ですね!

糖尿病は認識度が大切です

今回は全身疾患のまとめの第二弾です。

糖尿病について勉強していきました。

普段からよく耳にする病名ですので、その分詳しくしっておかないといけません。

 

糖尿病は高血圧をはじめ、様々な合併症を有していることが多く、その中には歯科治療に影響のあるものを有している可能性も高いので、他の症歴もよく聞く必要があります。

また、血糖コントロールが出来ていたり、食事の時間もきちんと守れていて、体の状態も良好であれば通常の歯科治療は出来るので、病歴や検査の結果などを聞くだけでなく、患者さんの糖尿病に対する認識度を確認していくことも大切です。

 

カウンセリングを大切にしている西村歯科では

患者さんへ聞く事

患者さんから聞く事

の時間をしっかり設け、さらには体の事について勉強して、知識を身に付け、いつでも安心して治療を受けて頂ける体制を整えています。

患者さんへの思いを強くするために団結!!

取引先ラボさんと「組織を知ることが一番大切!」というテーマで合同研修会を行いました。

お互いの組織を理解していく事と、一致団結してみんなで患者さんへの要望に応えていく体制を整えていく事が目的です。

4つのグループに分かれて行ったワークショップでは、鈴木デンタルラボさんと西村歯科のスタッフが交ったグループ編成でしたが、どこも素晴らしいチームワークで積極的な意見や発表がどんどん出てきました。

お互いの組織を外から見ていくと、自分達では気付かなかった事に気付かされたり、自分達にしかできないことを改めて知る事が出来たのでとても良い機会でした。

一致団結するためにはとても大切な事だと思います。

患者さんの要望にお応えする為には、歯科医院だけでは出来ません。

技工所をはじめ、歯科医療に携わる人達との団結が必要です。

患者さんの思いに沿ったオーダーメードの技工物、全員で取り組む治療を目指すために心が一つになれた研修会でした。

家族みんなで歯のお話いかがですか?

西村歯科では患者さんの希望を聞いて、悩んでいることがあったら情報を提供したり、一緒に考えて治療を進めていく事を心掛けています。

また患者さんへ治療についての説明をしっかりして通いやすい環境を作るお手伝いも大切にしています。

さらに治療内容をより理解して頂くために、わかりやすいプリントをお渡ししていこうと考えています。

目に見える説明もプラスになると、ご自宅で振り返って頂けたり、ご家族の方と歯の事や歯医者の事を話すきっかけが出来てより身近に感じて頂けるのではないかと思います。

また、私達も患者さんとのコミュニケーションがもっと取れるようになる事を楽しみにしています。

デジタル化が進んでいる今、アナログを通して触れ合いも大切にしている西村歯科でありたいと思います。

家族みんなで歯のお話いかがですか?

西村歯科では患者さんの希望を聞いて、悩んでいることがあったら情報を提供したり、一緒に考えて治療を進めていく事を心掛けています。

また患者さんへ治療についての説明をしっかりして通いやすい環境を作るお手伝いも大切にしています。

さらに治療内容をより理解して頂くために、わかりやすいプリントをお渡ししていこうと考えています。

目に見える説明もプラスになると、ご自宅で振り返って頂けたり、ご家族の方と歯の事や歯医者の事を話すきっかけが出来てより身近に感じて頂けるのではないかと思います。

また、私達も患者さんとのコミュニケーションがもっと取れるようになる事を楽しみにしています。

デジタル化が進んでいる今、アナログを通して触れ合いも大切にしている西村歯科でありたいと思います。

磯崎保育所の子供たち

今日は、磯崎保育所の子供たちが西村先生に「勤労感謝の日 ご苦労様です」と、来院してくれました!

磯崎保育所の子供たち磯崎保育所の子供たち

みなさん、本当にありがとう!

磯崎保育所の子供たち3磯崎保育所の子供たち4

みんなも歯みがき忘れず、風邪なんかひかず元気にいこうね!

矯正治療のサポートは私たちにおまかせ!!

「ティースポジショナー」という矯正の装置について勉強しました。

咬みしめることで歯並びを改善していくシリコンのマウスピースのことですが、まず患者さんの歯を型取りして模型を作ります。

さらにその模型の歯をきれいに並び変えて新たな模型を作ります。

そしてきれいな歯並びとなった模型を使ってティースポジショナーを作っていきます。

使い方として大事なことは、基本は12時間以上使うことと、寝る時も確り咬みしめるということです。

歯を押し込む感じで咬みしめないと治りません。

また、まずは1ヵ月!!という目標を作って頑張ってもらうことも大切です。

しかし患者さんの生活スタイルは様々です。

私たちスタッフは、患者さんの生活スタイルを良く聞いて、続けていけるアドバイスやサポートをしていきたいと考えています。

矯正の装置もいろいろな種類があります。

新しいものを取り入れることで、患者さん一人一人にあった治療の選択肢も広がるので、多くに人に知ってもらえる様、勉強したことを発信して広く伝えていきたいと思います。

血液検査は病気の具合をはかる物差し

以前、院内研修で勉強した様々な全身疾患について、みんながすぐ理解できるようにわかりやすくまとめていくことになりました。

今回は肝臓病について情報を集め、それを基に基礎知識や歯科治療で気をつける事などの重要項目をまとめていきました。

肝臓病の主な病名は肝炎、肝硬変、肝がんです。

肝硬変になると肝臓の機能が低下していき、止血しにくくなったり、傷が治りにくくなったり、薬が過剰に効く場合があります。

もちろん歯科治療の際に気をつけていかなければならないことです。

また、血液検査の中の肝機能検査の結果を見ることも大事です。

GOD、GPTという幹細胞の中にある酵素の数値によって肝臓病の種類や進行度がわかります。

GOT、GPTの数値が共に上昇していると肝炎、GOTがGPTより上昇していると肝硬変・肝がん、逆にGPTがGOTより上昇していると脂肪肝、慢性肝炎の疑いがあります。

血液検査の結果を見るときは、異常がないかだけではなく、数値を見て前回の結果と比べてみるのも大事だと思いました。

西村歯科医院では、患者さんに更に安心して治療を受けていただけるように、これからも体や病気の事をみんなで勉強していきます。

歯と身体は同じ・・?

スタッフが二つの班に分かれ、前回は1つ目の班が義歯の洗浄についてのまとめを発表しました。

今回はもう一つの班が「生体の組織構造ルール」というテーマのまとめを発表していきました。

例えば歯の構造は三層に分かれますが

外側がエナメル質
中間層が象牙質
内側が神経

になり、それぞれ人体でいえば

皮膚がエナメル質
筋肉が象牙質
神経が内臓

というように、それぞれの役割があるという事です。

生体も、勉強すればするほど、その深淵に触れ、大変興味深い内容でした。

お口の健康は全身の健康と関係しています。

みなさん、身体のことは大事にされると思いますが、歯もぜひ大事にしてください。
歯は歯肉や骨に支えられています。

歯の状態はわかりやすいですが、歯肉の状態は分かりにくいことが多いです。

西村歯科医院では、定期的に歯や歯肉のメンテナンスを続けていけるようにサポートしていきたいと考えています。

 気になる問題点についての改善策

今回の全体ミーティングでは、気になる問題点についての改善策を話し合いました。

みんながわかりやすいルールや、誰がいつ何をするかをあらためて見直して決めておくと仕事がしやすくなり、患者さんにもきちんと対応することができます。

例えば

  1. 患者さんが通いやすいような声掛けや定期的に電話をかけてサポートしていくこと。
  2. 小さいお子さん連れの患者さんへの声掛けをタイミング良くできるようにして安心して治療を受けていただくこと

などです。

西村歯科医院はこれからも患者さんが安心して通える環境をみんなで作り上げていきます。

スタッフT

歯並びコーディネートの資格

先日、スタッフ2名が歯並びコーディネートの資格を取得しました。

その時の研修会の内容についての報告がありました。

良い歯並びとは?

上下左右の歯がキレイに並んでいて食べ物が良く噛めることです。

また、悪い歯並びの原因としては遺伝的要素、顎の大きさや歯のバランス、乳歯の早期喪失などが挙げられます。

歯並びが悪いということは、噛み合わせも正しくできないということになります。

西村歯科医院では、永久歯として初めに生えてくる奥の歯を正しい位置に生えさせるために乳歯の虫歯をきちんと治療したり、矯正をすることで、子供のうちから良い歯並びのお手伝いをしていきたいと考えています。

また治療だけではなく、研修会の内容をもとに、患者さんへしっかり分かりやすい説明をしていくことを心掛けていきたいと思います。

 

院内研修

スタッフが2つの班に分かれて、それぞれのテーマについて発表する機会が設けられ、今回は1つ目の班が義歯の洗浄について書かれた記事を読んでのまとめや感想を発表していきました。

義歯についてや洗浄の仕方、洗浄剤についてなどの記事を読んでまとめることで正しい知識を得ることが出来、患者さんへの伝え方を考えることが出来ます。

また、発表をしてみんなで認識しあうこともとても大切です。

 

例えば義歯洗浄剤には、アルカリ性・中性・酸性があることをご存知でしたか?

酸性は歯石を掃除することができ、アルカリ性は茶渋を取ることが出来るのです。

こんな事も皆さんにお伝えできれば良いと考えています。

 

西村歯科はいつでも患者さんへ正しい知識を伝えていくことのできる医院でありたいと考えています。

骨粗鬆症について勉強しました

今回は骨粗鬆症について勉強しました。

カルシウムだけでなく、タンパク質からアミノ酸を取ることも大切なのですが、お口の中の状態が悪いという事は高血糖の状態、つまり炭水化物中心の食事になっているのでタンパク質や脂肪が不足し、アミノ酸も取れていないという事になります。

西村歯科医院では常に患者さんのお口の中の状態をきちんと見て聞いて、バランスの良い食事がとれるような口腔内を作っていくお手伝いをしていきたいと考えています。

院内研修 「肝硬変と子供の口臭」

今回の院内研修は、全身疾患のうちのひとつである肝硬変と子供の口臭について勉強いたしました。

西村歯科では患者さんのお口の中の状態だけでなく、体の状態も少しでも聞いていけるようにと、先生が様々な全身疾患にちぃて教えてくださいます。

今後の治療の際に、患者さんのお役に立てるようにぜひ活かしていきたいと思います。

また子供の口臭についてですが、原因は口呼吸です。

そして口呼吸の原因の約8割は上の顎が狭いことです。

上顎が狭いと鼻腔が狭くなって、鼻の通りも狭くて鼻詰まりが起こります。

それによって口呼吸になり、口が乾いたり口臭に繋がります。

西村歯科では上顎の骨を正常な位置に整えるという矯正をしています。

そして口呼吸によって起こる様々な体の症状も改善できようにしていきます。

子供の口臭や矯正のことなど、いつでもご相談に応えることが出来るよう、常に様々な勉強をしていきます。

 

皆川先生、田寺先生をお招きし研修会を開催いたしました

皆川先生、田寺先生をお招きし研修会を開催いたしました。

皆川先生、田寺先生をお招きし研修会を開催

9月8日、社会保険労務士の皆川先生と田寺先生にお越しいただき研修会を開催しました。

皆川先生、田寺先生をお招きし研修会

はじめは皆川先生から「チームビルディング(チーム作り)」というテーマをいただき、チェックシートを使って本物のチームワークについて話し合いをしました。

皆川先生、田寺先生をお招きし研修会

3人ずつ3つの班に分かれて、積極的に意見を出して話し合い、11の項目の中から本物のチームワークとなるべき要素だと思う項目を5つ選んで、理由とともに発表していったのですが… なんと!3班とも選んだ項目がすべて同じになったのです! このようなことはいままで無かったと皆川先生、田寺先生も大変驚いていらっしゃいました。

西村歯科医院のチームワークの良さを改めて実感することが出来たようで、とても充実した話し合いとなりました。

次に、田寺先生からは「あなたを勇気づけた人たち」というテーマをいただき。

8つの質問に基づいて、実際に勇気づけてくれたり、支えてくれた人たちを思い出し、2人1組で発表しあいました。 その中の2つ 登山をする時にパートナーにしたい人とその理由という質問と あなたの現在の考え方、価値観を最も理解してくれるのは誰か という質問がありました。

他は実際に自分が思う相手に対し、この二つは自分が想像する相手、この人であって欲しいという信頼関係を寄せている相手になるそうです。 各質問に対し、家族や友人、西村先生やスタッフ同士という答えもあり、身近な人たちへの感謝の気持ちを振り返ることが出来たテーマでした。 2人の先生による研修はとても為になる内容でした。

得たことを是非これからの診療に生かしていき、良いチームワーク作りと感謝の気持ちを常に心掛ける西村歯科医院でありたいと思います。 皆川先生、田寺先生、貴重な時間を大変ありがとうございました。

エアフロー研修会

エアフロー研修会

今回は歯科衛生士の加藤あゆみさんにお越しいただき、お水と専用のパウダーを使って高圧で歯面の清掃と歯周ポケットのメンテナンスを行えるエアフローという機械についての勉強会をしてくださいました。

エアフロー研修会 

エアフロー研修会 

みなさんは「8020運動」というのをご存知ですか?

20本以上の歯があれば食生活にほぼ満足することが出来るといわれています。

生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえるように「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動なのですが現在80歳の平均は13.9本です。

大切なことは、毎日の歯みがきに加え、定期的に専用の機械で歯石を除去したり、歯肉のお手入れをして虫歯だけでなく、歯周病にも気を付けていくことです。

実際にエアフローを使っての研修もしていったのですが、高圧とはいえ超微細のウォータースプレーの噴射なので、とてもやさしい力加減です。

西村歯科医院では新しい機械のことなどもどんどん勉強し、常に患者さんのお口の中の健康を保つお手伝いが出来るように考えています。

院内研修 「それぞれのスタッフが気になる問題点」

今回の院内研修は前回に引き続き、それぞれのスタッフが気になる問題点について話し合いをしました。

気付いたことはすぐに改善し、すぐに試みる。

もしうまくいかない時は次の案を考える。

 

具体的には

1、待合室が混雑してきたら、テーブルをよけて広くし椅子を多く出し、1人でも多くの患者さんが座れるようにしていく。車で待機することも大丈夫だと伝える。

2、初めて来院した患者さんには、パンフレットなど渡すものが多くなるため、袋に入れてお渡しすると良い。

3、義歯を製作する患者さんへは、出来上がるまでの流れをかいたプリントの次回の治療内容の箇所に予約日を明記して渡すと分かりやすい。

などです。

 

西村歯科医院は、常にみんなが一丸となって何事も話し合い、迅速な対応を心掛け、より良い歯科医院づくりを目指していきます。

全体ミーティング

西村歯科医院では、スタッフがそれぞれ気になる問題点などを挙げて、それについてどう改善していくかをみんなで話し合う時間を設けています。

それは、みんなの力を価値あるものにして、患者さんに提供できるようにするためです。

患者さんが来院しやすい雰囲気や環境を改善しながら作り上げていくことで、チームワークを強くし、西村歯科の良いところを伝えていけるようにしていきたいと考えています。

西村歯科医院には3つのテーマがあります

院内研修

20170810.jpg

西村歯科医院には3つのテーマがあります。

  1. 治療
  2. 意思決定支援
  3. 環境整備

です。

この3つのテーマについて、それぞれどんな事が大切かを話し合いました。

「治療」は、説明をきちんと分かりやすく伝えて、優しさをもって対応することが大事です。

「意思決定支援」は、患者さんに情報を提供し、要望をよく聞き、迷っていることは一緒に考えていくということです。

「環境整備」は、患者さんが通いやすい時間や治療の提案をしていき、いつでも安心して来院して頂けるような環境を一緒に作っていくお手伝いです。

西村歯科医院はいつも患者さんの立場になって気持ちを考えていける歯科でありたいと考えています。

健康についてのお話 「歯科医療を進化させるサプリメントの活用」

今回は株式会社ヘルシーパスの福地さんより「歯科医療を進化させるサプリメントの活用」をテーマに、健康についてのお話をいただきました。

株式会社ヘルシーパスの福地さん

歯の数が減るほど認知症のリスクが高まると言われています。

の健康を保つためには、栄養を十分に取ることが大切です。特に歯周病予防にはビタミンやミネラルが大事ですが、十分な栄養を取るには果物や旬の野菜を食べることです。

しかし十分に栄養が取れていない方にはサプリメントを飲むこともお勧めしますが、サプリメントも良いものを選ばないといけません。

西村歯科医院では、今回の講話を基に、歯の治療だけではなく、患者さんの栄養状態を良く聞き、栄養の大切さや、良い食生活のコツ、良いサプリメントの選び方も伝えていけるようにしていきたいと考えています。

 

西村歯科医院の3つのキーワード

全体ミーティング

西村歯科医院は、人のために役に立つ歯科医院を目指し、歯科医療のイメージを変えていきたいと考えています。

そのために3つのキーワードがあります。

 

1つめは、もちろん「治療」です。

2つめは「患者さんの意思決定を支援すること」です。

情報を提供し、話をしたり、聞いたりし、患者さんに考える時間を持ってもらうことです。

3つめは「患者さんが来やすい環境を作ること」です。

分かりやすい治療内容の説明をしたり、患者さんが来やすい時間での予約を提案したりして、安心していつでも来院して頂けるようにすることです。

これからも、更に患者さんの気持ちを汲み取ることのできる西村歯科医院を作り上げていきたいと考えています。

 

「ケアポリス」について

今日は「ケアポリス」という口内炎、インプラント周囲炎、歯周炎、歯肉炎をケアする歯みがき剤を紹介いたします。
ケアポリスには、ミツバチの天然の成分である抗菌物質のプロポリス、なかでも高品質なウルトラグリーンプロポリスが多く配合されています。
ウルトラグリーンプロポリスの口腔内に対する改善効果は

  1. 免疫細胞の活性化(歯肉、粘膜の治癒力を高める)
  2. 抗酸化作用(活性酸素除去)
  3. 細菌に対する抗菌作用
  4. 抗炎症、抗腫瘍(口内炎、歯肉炎、歯周炎)
  5. 薬の副作用の抑制
  6. 抗アレルギー、止血作用

ケアポリスは、化学成分が主成分の一般的な歯磨剤と違って、天然成分が主成分です。
研磨剤、発泡剤、防腐剤、界面活性剤は無配合です。

こんな方におすすめです。

  • 口腔内の感想が気になる方
  • 口内炎が出来やすい方
  • 薬を多く飲まれている方
  • 口臭が気になる方
  • 疲れるとちょっと歯ぐきに違和感をかんじる方
  • 健康志向の方

西村歯科では、患者さんのお口の中を快適に過ごしていただくための取組みをしています。

今回は「ケアポリス」を導入しました。
是非、試してみてくださいね!

 

歯科技工所「CRAFT ZERO]さんの義歯が出来上がるまでの流れ

義歯が出来上がるまでの流れ

西村歯科医院では、技工士の神山さんと一緒にビデオの作成を進めています。

義歯が出来上がるまでの流れ

今回は、神山技工士さんがいらして、ビデオ作製の手順、患者さんへの撮影依頼から実際にどのように撮っていくのかという打ち合わせをいたしました。

ビデオを作成することにより、CRAFT ZEROさんのゴシックアーチ描記法という方法で作る義歯の良さを伝えていきたい、西村歯科医院の治療内容をもっと具体的に知ってもらいたいと考えています。

 

健康講話

西村歯科での健康講話に12名の方が参加してくださいました。

20170710a.JPG

20170710b.JPG

話の内容としては

  1. これからの介護保険について
  2. 夏越(なご)しの大祓(おおはらえ)の話
  3. 歯と自律神経の話

の3つのテーマでお話をしました。

はじめに、松島町の介護保険運営委員をされている先生から
「西村歯科では多くの患者さんを助けたい。治療だけでなく日常生活の中の大切な事も伝えていきたいと考えています。みなさんは介護保険について不安があるかと思いますが、現在松島で町は75歳以上の人が増える2025年を目途に、

  • 認知症の対策
  • 医療との連携
  • 環境マネジメントシステムの増加(各地域にカフェなどを作る)
  • 生活支援(助け合いの支援をする)

という4つの包括支援ケアに取り組んでいます。」
というお話があり、その後健康についての講話が始まりました。

1年のちょうど折り返し地点である6月30日は「夏越の大祓」といって、半年の間に知らず知らずにたまった罪・穢れを祓い清める日です。
「罪」は「積み」→溜まる。
「穢れ」は「気」枯れ。
多くの神社で茅を束ねて人が通れるほどの大きな「茅の輪」をくぐり、罪、穢れを祓い、無病息災を祈ります。
歯も同じく、定期的にお掃除をしていくことで、生活習慣を見直すことができます。
また自律神経が乱れると体に様々な症状が出てきます。
歯はもちろん、足元からも自律神経を整えていくと「英気」を養うことができるので、足元の健康も保っていきましょう。
と、足元の5本指ソックスを見せてくださいました。
皆さん時々うなずいたり、笑ったりしながら熱心に先生のお話に聞き入っていらっしゃいました。

先生のお話の後は、皆さん一人一人とスタッフが個別にお話をする時間が設けられ、普段ゆっくりお話をする機会がないせいか、皆さんからたくさんのお話や質問で、楽しい時間を過ごすことができました。

次回もまた、皆さんとお話しする機会が持てる事を楽しみにしていますので、多くの方々のご参加をお待ちいたしております。
今回ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

学校健診

今年も早くも半年が過ぎようとしていますが・・・
西村歯科では、近隣の学校健診の日程が終了し、学生の方々が健診の用紙を持参される患者さんが増えているこの頃です。

学校健診は限られた時間や設備で多くの患者さんを健診するので、歯科医院での精密な健診とは異なりますので、是非一度、歯科医院での診断や指導を受けることをお薦めします。

P1010188.JPG

 

全体ミーティング 「どのようにに改善していったら良いか」

今回は、今現在の現場での問題点を各自出し合い、どのようにに改善していったら良いかをみんなで話し合いました。

20170622a.JPG

個々の問題に対し、たくさんの改善策が出て、話し合いは進んでいったのですが、ただ改善策を見つけるだけでなく、問題点を7あげていくことで、スタッフみんなで共通の認識を持ち合う事も大切です。

 20170622b.JPG

共通の認識を持つとチームワークもより一層良くなります。
西村歯科医院は常にチームワークを大切にし、これからもより良い職場環境を作り上げていきます。

季節の変わり目

最近、とても気温が高くなって暑い日が続いていますよね☆(^▽^)/

みなさん、体調は崩されていませんか?

季節の変わり目などは特に体調に気をつかいます。

食べ物もしっかり栄養のあるものを食べて、元気に過ごして欲しいです・・・が、栄養管理って難しいですよね!!

 

そこで西村歯科医院では今月、当院内で「健康講話」を行います。

生活習慣で気を付けるべき5つのポイントや、皆さんにあった健康相談などを行います。

是非、お友達、ご家族をお誘いのうえいらしてくださいね♪

プレゼントもあります!

ご興味のある方、ご参加の申し込みはスタッフにお声がけくださいね。

お待ちしてまーすo(^▽^)o

口臭が気になる方へ

梅雨に入ってジメジメした日が続きますね。

西村歯科 高橋です。

みなさま
口臭の原因はお口の中の細菌と体の中から出る物があるそうなのですが
口臭が気になる方は

①ブラッシング
②歯石除去
③舌磨き
④キシリトールガムを噛む(ミント味ETC)

ガムを噛むことにより唾液が出るのと、キシリトールが口臭の原因菌を減らしてくれるそうです。

ぜひ試してみてくださいね!

院内研修「いつまでも続く職場」

今回の院内研修は「いつまでも続く職場」をテーマに

前回の「西村歯科医院を発展させるために」で出たいくつかの議題について

スタッフを中心に意見を出し合いました。

ホームページを充実させ、より多くの方に西村歯科医院を知ってもらうためには、患者さんやスタッフの「そのままの声」を伝え、手書きのものも載せると、より親しみをもって頂けるのでは?

など、それぞれの議題に多くの意見が出ました。

西村歯科医院では、いつも患者さんを思った前向きな意見が飛び交います。

そういった様子も、ブログを通じドンドン伝えていきたいと思います。

西村歯科の感想(スタッフより)

スタッフ Tさんからの感想

高校生の頃、恩師と呼べる先生に出会ったお陰で、初めて現実的な将来の夢という目標ができました。

その恩師とはテニス部の顧問の先生で、とても熱心に教えてくれる姿を見て、自分も人に教える職業に就きたいと思うようになりました。

そして手先の器用さも生かして家庭科の先生になることを目指し進学をしたのですが、学生生活がとても楽しく、勉強が疎かになってしまった為、先生になることは諦め、就職をしました。

転職も経験した後、現在の西村歯科医院に就職したのですが、数年が経ち、新人に仕事を教えているうちにふと、将来の夢だった人に教えるということが出来ていることに気づきました。

先生ではなく、回り道もしましたが、違った形でも夢は実現できているので、運命を感じ、今まで辿ってきた道も間違いではなかったと感じています。

 

スタッフ Kさんからの感想

小さいころから人を助ける仕事がしたいと思い、看護師になるのが夢でした。

しかし祖母が歯が悪く、何とかしてあげたいと思っていましたが、医師以外に自分が助けてあげられる職業が思いつかずにいました。

そんな時、知人から歯科衛生士という職業があるとを聞きました。

まだ認知度も低く、人数も少なかったため、自分がなれるとは思っていませんでしたが、同じ人を助ける仕事ならばと思い、方向を変え、現在まで歯科衛生士として働いています。

夢は変わっても、人を助けるという仕事ができていることにとても嬉しく思います。

院内研修「西村歯科医院を発展させるためには」

西村歯科医院では週1回、さまざまな勉強や話し合いをする「院内研修」という機会を設けています。

今回の話し合いのテーマは2つ

ひとつ目は「西村歯科医院を発展させるためには」についてです。

まずは、義歯をつくられた患者さんや歯周内科治療をされた患者さんからコメントをいただいてビデオを作成し、より多くの患者さんに西村歯科医院の治療をもっと具体的に知ってもらったり、身近に感じてもらいたいと考えています。

またブログやFACEBOOK、インスタグラムなどを充実させ、親しみやすさも感じてもらいたいと思います。

その他にも、スタッフ間の信頼関係をより深めていくためにレクリエーションを設けてコミュニケーションを図る機会を増やしたり、スキルUPのための目標を常に掲げるなどです。

ふたつ目のテーマは「なぜ西村歯科医院が発展しなければならないのか?」についてです。

それは、一生懸命に医療と向き合っているからです。

◆患者さんへの選択肢がある。

◆治療前後の説明がしっかりとしている。

◆患者さんの気持ちを分かろうとする気持ちがスタッフみんなにある。

という、西村歯科医院の良さをさらに伸ばし、発展を目指していきます。

By 戸田

西村歯科医院のいいところ

西村歯科医院のいいところ

  • カウンセリングをしてから治療をしているので、患者さんの主訴をしっかり聞いてから治療をすることができます。そのメリットとして、患者さんの要望が聞けること、今までの治療の仕方が分かること、治療で具合が悪くならない様に自前に患者さんの体調を把握できることがある。
  • 研修のシステムがしっかりしていること。ステップ1から始まりテキストが用意してあったりマニュアルができているので、早く仕事を覚えることができる。研修会もあり、外部講師を呼んですることもあり、広い視野で学べる。
  • 診療理念があります。医院内に貼っていたり、朝にみんなで唱和することで、スタッフ全員が同じ方向を向いて仕事を進めている。


 

  • 患者さんの希望をかなえます。
  • やってもらいたいこと、気になるところをスタッフが全部お聞きして、治療できます。
  • 治療内容、今後の治療予定はきちんと説明します。
  • 気軽に相談できる歯科医院です。
  • 色々な治療内容を選ぶ事ができます。
  • 困ったことはすぐに解決します。
  • 痛みがひどい時、時間がない時も患者さまが困ることのない様に治療します。

高橋


西村歯科医院のいいところは患者様との会話を大切にしていることです。

西村歯科では、カウンセリングを中心に患者様の意見や要望を取り入れながら治療を進めていきます。

その事によって、患者様が治療内容を選択していただける診療になっています。また、常に新しい情報を患者様に提供できるよう週に一度の院内研修ではスタッフ一同勉強会を行っております。

常に前向きに患者様へ質の高い医療を提供できるよう心を一つにして目指しているところが西村歯科医院のいいところだと思います。

佐藤


一つは西村歯科医院ではまずカウンセリングをして治療を始めます。

その事により、何が今一番困っているのか、何をして欲しいのかを把握することができさらに、体調を事前に知ることができるので、しっかりとした準備をして患者様をお迎えできます。

二つ目に新しい治療法を取り入れることで患者様の選択肢が増え、その人に合わせた治療ができます。そして、毎回しっかり説明を行っているので、患者様自身もどんな治療をしているのか把握ができ疑問があればスタッフや先生がしっかりと答えてくれます。

末永


患者さんの負担の少ない治療を提案している所です。

一つに歯周内科治療と言う飲み薬と歯磨き粉で進めていく治療なので外科的な歯周病治療ではないので、痛くなく改善していきます。

二つ目に成長期を利用し矯正していく歯列育成矯正です。その中で患者さんが今まで気付かず生活してきた生活の見直し、口呼吸から正常な鼻呼吸への指導も加えて、スムーズに正常な成長ができるようにサポートしています。

三つ目にミラクルデンチャーですが、保険の義歯を入れていて、皆さん色々な悩みがあると思いますが、その悩みを解決できるのがミラクルデンチャーです。口の中が広く美味しく食べられることや、残っている自分の歯を傷めないなど患者さんが気になっている問題を解決してくれるのがミラクルデンチャーです。他にも白い歯が良いという患者さんがいれば、技工士さんが来院し要望を聞いてくれたりと、何に対しても患者さんの声に耳を傾けられるように、先生はじめスタッフ全員での研修も週に一度行って、患者さんにいい治療をできるようにみんなで頑張っています。

成澤


先ず、先生が患者さんひとりひとりと良く話をし合える環境だと思います。先生から言われた後にスタッフから言われるとその言葉も説得力があって患者さんは安心すると思います。又、治療後の説明や抜歯後の先生からの注意事項の説明も西村歯科医院の丁寧さが伝わっていいと思います。説明の際に視覚に訴える伝え方が分かりやすく、説明もしやすいです。

久保


西村歯科の良い所は主に3つあります。一つ目はカウンセリングシステムがあることです。治療苗にカウンセリングをし、患者さんの要望に沿って治療を進めていくことができます。

二つ目は虫歯の原因を見つけ出し、改善できるようサポートしていることです。西村歯科はただ治療をして終わりではありません。虫歯になり易い生活習慣などの改善点をお話し、快適に過ごしていけるように4か月ごとのメンテナンスもしています。

三つ目は抜かない矯正をしています。矯正と言うと抜いて歯を並べる事をイメージしますが、西村歯科では早い段階から矯正治療ができ、患者さんにとって負担の少ない治療を受けることができます。

小池


患者さん一人一人に親身になって対応する思いやりが強い所です。

患者さんの要望を無料カウンセリングで個別に聞き入れ、何を求めているのか的確に判断します。又、それを治療に反映させることによって患者さんに満足して頂ければ私たちのやりがいにもつながります。先生も一人一人に向き合い、優しい雰囲気で接している姿は医院内をも明るくさせます。どうすれば満足してもらえるか?最適な治療法は何か?を常に考えている先生は患者さんからもたくさんの信頼を得ており、我々もその期待に応えられるように対応しています。

佐藤

むし歯のないお口で春を迎えましょう!

こんにちは!

3月になり、やっと暖かな日差しをかんじるようになってきましたね。

これからお花見や、宴会など、大勢で集まって食事をする機会が増えるのではないでしょうか?

花より団子、という事で、美味しく楽しく食事をとるためにも、春に向けてお口の点検にいらしてみてはいかがでしょう?

研修会 Hm’sコレクション濵田真理子先生をお招きしました

最近は寒さが厳しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

西村歯科では2月3日の節分の日に外部講師 Hm’sコレクション濵田真理子先生(歯科衛生士)をお招きし、研修会を開催しました!今回で三回目の研修会になります(*^_^*)

研修会を開催

研修会を開催

今回の研修会では、患者様との会話で大切なコミュニケーションについて深く勉強していきました。

主に①質問の仕方②様々な場面での対応の仕方③病気や体調の確認の仕方について学びました。

 

濵田先生の経験と知識をたっぷりと伝授していただきました!

私達も先生から吸収したことを、日々の診療に生かしていきたいと思います(^O^)!!!

研修会を開催

「濵田真理子先生の研修会」開催

西村歯科では、東京からHm`sコレクション代表 歯科衛生士、濵田 真理子先生を、院内にお呼びして、研修会を開催しました。

患者さんの話しやすい雰囲気を出すためには、どうしたら良いか?

患者さんの全身疾患に対する問診の仕方、日頃の仕事上疑問に思っている事などを、濵田先生にお答えして頂き、有意義な時間を過ごせました。

その後、研修会のフィードバックをケーキを食べながら開催し、スタッフ同士の懇親を深めました。帰りには、「恵方巻き」を、医院より頂き、楽しい雰囲気の中、みんな帰宅しました。

「濵田真理子先生の研修会」開催

「濵田真理子先生の研修会」開催2

「濵田真理子先生の研修会」開催3

「濵田真理子先生の研修会」開催4

年末恒例大掃除

こんにちは!

今年も迫って参りました!年末恒例大掃除(*^_^*)

皆さんのお家でも新年に向けてそろそろ慌ただしくなってきたのではないでしょうか?

今西村歯科ではこの年末の1大イベントに向けて、各自が準備に奔走しているところでございます!

一年の締めくくりとして、日ごろの感謝と来年への心機一転の気持ちを込めて医院内を整頓していく様子は、チームワークの見せ所でもあります。

皆様に気持ち良く新年を迎えて頂けますようスタッフ一同ピッカピカの診療室を目指して大掃除に臨んで参りたいと思っておりますのでこうご期待くださいヽ(^o^)丿

皆で焼き肉を楽しみました!!

こんにちは!

師走に入り、2016年も残すところ一か月をきりましたね!

日増しに寒くなってきて、底に出るのが億劫になりますよね。

西村歯科医院のリフレッシュ

西村歯科では年末最後を乗り切るために、焼き肉を食べにいきました!

当日の朝は雪が降りましたが美味しいお肉を堪能し、会話を楽しみ、あったまってまいりました☆

やり残すことがないよう、あともうひと踏ん張り頑張りましょう(*^_^*)

 

Copyright© 医療法人社団 西村歯科医院 , 2019 All Rights Reserved.